WEBサービスとサイバー攻撃と偽装

最近のWEBサービスはどんどん進化している インターネットでのWEBサービスでのサイバー攻撃では、よく使われる方法が偽装です。セキュリティ関係のニュースなどでも、大手の銀行のサイトに非常に良くまねたサイトを作り、暗証番号やログイン番号などを詐取して、あっという間に口座のお金を送金するという手口です。もう芸術品とも言えるほどの巧みな方法がたくさんあります。中には、それらの方法が誰でも実行できるように、専門のソフトまで闇で販売されているという情報もあります。それほどの能力があるならば真剣に働こうよという呆れた感想も出てきてしまいますが、そうなると素人には対処できませんので、専門家のセキュリティ対策の知恵を借りるしかないとなります。個人が対処できる部分としては、それらの偽装に引っかからないという方法です。

最近では、有名なOSなどのソフトを定期的にアップデートしますが、それと全く同じような仕組みを作って、まるでアップデートをしているように、いつの間にか騙されるという方法のニュースもありました。見た目では判断できないほどですが、それらも基本的なセキュリティ対策と、情報などに常に関心を持って新しくしておくと早めの対処ができます。インターネットの世界では巧妙な偽装も常に存在するということも基本的な知識として知っておくと効果的です。